Win10pro 64bit パソコンが ¥3,007で手に入った話

正月に、PCNETの2階の袋で手に入れた。

画像 1160

ThinkPad X201i ですが、これを利用しようか考えまして

色々調べて見ますと。

・Win10の無料アップデート期間に、アップデートしたパソコンは
 マイクロソフトに情報が残っているので、元のOSに
 戻しても再びWin10を無料で インストールすることが出来る。

・Win10は、32Bit版から64Bit版へクリーンインストールすれば
 そのまま、インストールでき、認証も問題ない。

なので、このX201iをWin10pro 64ビットまで行けるか実験して見ました。

作業的には
Win7 32bit  →  Win7sp1 32bit  →  Win10 32bit  →  Win10 64bit
この流れでやっていきます。


メモリ2Gでは、そもそも64Bit入れれないので、
ワンズに行って、2G×2を¥990でかって来ました。
もとのメモリははずして、2G×2の4Gにしました。


とりあえず、新しいメモリ入れたので
画像 1161
MemTest回して見ました。とりあえず問題ないみたいです。


画像 1162
さくっと、SP1をインストールしまして、ついでにIEも11にしておきました。


マイクロソフトのホームページにつないで、Win10にバージョンUP
途中で、レジストキーの入力があるかと思ったが、無かったので
これは、行けるか!!


バージョンアップが終わって、Win10が立ち上がったので、認証画面開いて見ると
画像 1163
ちゃんとデジタルライセンスが付与されています。
(この画面で、「レジストコードを買う」が出るのではないかと思い、ドキドキしてました。)
前のオーナーさん、Win10を試してくれてありがとう。


Win10 32bitのシステム画面はこんな感じ。
画像 1164


さっそく、マイクロソフトのホームページからWin10Proのインストールメディアを作成して。
64bit版をクリーンインストール、よし成功!!
Win10 64bitのシステム画面はこんな感じ。
画像 1165

使えるメモリ領域も0.9Gほど増えてます。

結局
PCNETの福袋 ¥2,017
ワンズのメモリ   ¥990
の合計¥3,007でWin10pro 64bitパソコンが手に入りました。
これなら、使いつぶしても惜しくは無い金額です。

CPUパワーがもうすこしあれば、色々使えるのですが、
値段を考えるとあまり欲を言えません。
将来使えるようなら、メモリを8Gまで増設することも考えています。

なかなか、良いジャンクを手に入れました。
スポンサーサイト
2017-01-15 : ジャンク : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

カウンター

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2アフィリエイト

アフィリエイト・SEO対策

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサードリンク