スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

PCNETの年号値段のジャンク福袋。去年と今年を比べて見た。

PCNETの年号値段のジャンク福袋。
去年と今年のノートを比較してみました。

去年のThinkPadX201iの記事はこちら。
17.01.03のぶらぶら。
Win10pro 64bit パソコンが ¥3,007で手に入った話

今年のThinkPadT520の記事はこちら。
18.01.02のぶらぶら(福袋倍プッシュだ!!)
こいつ・・・動くぞ!!5号機その1
こいつ・・・動くぞ!!5号機その2(お前はポータブルDVDプレーヤーになるんだよ!)

で、表にしてみた。
PCNET2018.gif

去年は、福袋の数が少なかったのか、ネット上にあまり買った報告が上がらなかったが。
今年は、数があったのか、ネット上に報告が上がっていた。
簡単にまとめて見たのがこれ。
PCnet20182.jpg

ACアダプタ無し・OSのプロダクトキー無しだったけど
¥2018の福袋の中では、スペック的には良いの引いたようだ。

¥10000で128GBのSSD+ノートが入っていたのはうらやましいけど。

来年は、¥2019円にするか、ランクを上げるか迷うところです。

スポンサーサイト
2018-01-21 : ジャンク : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

こいつ・・・動くぞ!!5号機その2(お前はポータブルDVDプレーヤーになるんだよ!)

前回までのあらすじ。

画像 1403

T520にWin10入れてみたら、認証はねられました。


というわけで、こいつはUbuntu入れて、DVDプレーヤーの道を歩んでもらいましょう。

その前に、メモリの確認と増設をしよう。
画像 1406
パカ!!メモリスロットルが1つしか見えない、おまけに空きだ。

オンボードで4G載っているわけではないので

こいつ、キーボード側にもう1つメモリスロットあるタイプか。
さすが、キーボードはずすのはめんどいので
2Gの増設して元の4Gの確認は、やめ。

めもり2G増設して、6Gにしたので。
memTest走らせて見る。
画像 1408

memTest走らすと、メモリの種類が判るのですが
ここでうれしい誤算だ。
画像 1409
4Gメモリは、16チップタイプだった。
これだけで、元は取れるな。


画像 1410
5時間半ほど回すが、エラーは出ないので行けるな。


じゃあ、Ubuntuインストールだ。
入れるのは16.04LTS。もうすぐ、18.04LTSがリリースされるのに
いまさら、これかよ。


画像 1411画像 1412
特にトラブルも無く、さっくりインストール終了。

DVDプレーヤーは、VLCメディアプレーヤー落とすか。
画像 1413

で、DVD入れても再生しない。
色々DVD替えてみると、リージョンALLのだけ再生するな。

リージョン情報が2では無いのか??

画像 1414
regionsetコマンドで見てみると、リージョンが書き込まれていませんでした。
(前の持ち主は1度もDVD再生しなかったのかな??)
リージョンコード2を書き込む。

画像 1416
おし、無事再生成功!!

画像 1415画像 1417
他のDVDも試して見るが、問題なく。再生成功。

T520のポータブルDVDプレーヤー化
無事成功しました!!
2018-01-18 : ジャンク : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

こいつ・・・動くぞ!!5号機その1

今年も正月から、寒い中PCNETに並んで
手に入れた、ジャンク福袋のノートを動かして見ます。

今年手に入れたのは、
画像 1395画像 1393
画像 1397画像 1396

ThinkPadT520
Core i5 2520M(2.5GHz)
Mem 4G(DDR3-10600)
320GB / DVDスーパーマルチ
15.6インチ

中にWin7のシールはあるのに
裏にWin7のライセンスのシールがなぜかありません。
ついでに、ACアダプターも付属していません。
本当に、ジャンクですね。


画像 1405
ACアダプターは幸い、去年のThinkPad201iのが流用出来るので
そのまま使う。

とりあえず、セッティングしてポチ。
ThinkVantageボタンを押す。
画像 1401
おい、F11の項目が出ない。
DtoDの領域も無いようです。

画像 1402
とりあえず、Win10入れてみる。

画像 1404
Win10が入ったので、解像度を見てみる。

1366×768だった。
微妙な解像度だ。


画像 1403
ライセンス認証は・・・・・・
うん、知っていた。


はい、君はUbuntu入れて。
DVDプレーヤー化決定です。



2018-01-14 : ジャンク : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

こいつ・・・動くぞ!!新生1号機

1号機のマザーのピン折って逝ってしまったので
とりあえず、新しいマザーとCPU買って来ました。

画像 1306画像 1307

Mini-ITXじゃなく、Mini-DTXのマザーです。


画像 1313画像 1314

並べてみると、1スロット分横に長いです。
ITXのケースに入るのかというと、2スロットのビデオカードが積める、ケースなら
大体積めます。(積めないのもあるらしい。)


画像 1318

金ツイさんの、M1ケースに積むと、横はこんな感じになります。

BIOSTARは775時代は、結構組んだが、久々に組みました。
相変わらず、バックパネルの勘合が悪い。


画像 1317
さくっと、立ち上がった。


画像 1315画像 1316

続いて、BIOSのUPをした。
なんか、ブロック単位で、書き換え状況が見れます。
なかなか面白い。


まあ、OSは機器構成変えたので
再認証がいると思うので、またこんどやろう。






2017-10-22 : ジャンク : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

こいつ・・・動くぞ!!(悲劇!2号機逝く!)

久々の連休なので。

前々からやろうと思っていた。
2号機(PenG640)と4号機(i7-2700K)のCPUを交換をしました。
(これが悲劇の始まりだった。)


画像 1299
とりあえず、それぞれケースからはずしてきて
並べる。


画像 1300
CPUクーラーをはずす。


画像 1301
マザーからCPUをはずし、グリスをふき取る。


それぞれのマザーにCPUを入れ替えて乗せるのですが

ここで痛恨の大ポカ。2号機にCPU載せるときに逆置きしたまま。
ソケットのラッチを閉める。
バッキと音が鳴って、初めて異常に気が付く。


画像 1302
とりあえず、正常位置にもどして取り付け。
グリスを塗る。


画像 1303
サイドフローのクーラーをつけてみる。


組み込んだが、4回ほど、ON、OFF繰り返してONにはなるが
正常起動しない。

クーラーとCPUはずして、ソケットを見ると。
6ピンほど変な方向に曲がっている。
うち2ピンほど、中にめり込んでいる。

虫ピンと爪楊枝を使い、ピンの曲がりを直して
再度やって見るが、やはり症状は変わらず。

2号機は星になってしまった。


4号機の方は正常に立ち上がりました。
画像 1304画像 1305
危惧していた、認証をはねられないかと思ったが
すんなり、通ったみたいです。


とりあえず、2号機逝ったんで今後の予定が大きく狂いました。
CPUはダメージ受けていないと思うけど、どう死んだのかわからないし。

4号機は予定通り進めるつもりです。

Z68のITXマザー、中古で出て来ても、人気無いから
そんなにしないと思うが、数が少ないから見つかるかどうか。


2017-09-21 : ジャンク : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
ホーム  次のページ »

カウンター

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

FC2アフィリエイト

アフィリエイト・SEO対策

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサードリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。